面白すぎるワンピースで恥をかいた!

私は今日ブックオフに行っていました。平日休みの割になんだか人が多いので、少々びっくりです。人の波を縫って、私は目当てのワンピースの前までやってきました。久しぶりに数年前に売り払ってから見ていない、ワンピースが見たくなってブックオフに来たのです。この漫画、今も続いているんですけど、すごく面白くて笑えます。そしてその「笑える部分」をすっかり忘れていました。
読み始めてからちょっとして、私は「ブハッ」と噴出してしまいます。その瞬間周りにいた人の目が一気にこちらに向いて、その視線にギクッとなりました。私はこの漫画を見ながら、周りを気にせずに笑ってしまったのです。これは本当に恥ずかしくて、思わず持っていたワンピースを本棚に返して、トイレに引きこもりました。
そしてトイレが終わった後、漫画を立ち読みではなく購入に切り替えて、ブックオフを後にしました。結局、漫画を買うことになって、出費が酷かったです。もうブックオフのような立ち読み本屋で、ワンピースを読むのは無理だなとよく分かりました。皆さんも笑える漫画はあまり外で見ないほうがいいと思います。私はその後、家で思いっきり笑いながら漫画を読みました。面白すぎるワンピースのおかげで恥をかいたけど、やっぱりこの漫画は嫌いになれません。

暇つぶしになる電子コミックのおかげで待てた!

今日は友達と一緒にカフェで待ち合せました。そしたら友達がまさかの大遅刻をしてきて、1時間近く待たされたのです。「いい加減にしてよ」と思いました。もう帰ろうかなと思いましたけど、丁度電子コミックにはまっていて、購入したけど見ていない漫画があったのです。それで急きょ電子コミックを読んで暇を潰しました。
私と同じ学校の友達はどうやら寝坊したらしいです。ちょっと遠くに住んでいるので、頑張ったけど間に合わなかったと言っていました。普段の気の短い私ならこれほど待たされたら家に帰っていたでしょう。しかし今回は暇つぶしに電子コミックがあったおかげで、なんとか待つことができたのです。
楽しく漫画を読みながら待っていたら、丁度漫画が終わるころに慌てた友人がやってきました。はーはー言っていて、どうやら急いできたらしいです。「ごめーん」と思いっきり謝ってきたけど、一応一発頭をスコーンとしばいておきました。でも暇つぶしに電子コミックがあって良かったです。
私はなじみのカフェでコーヒーを頼み、友達はオレンジジュースでのどを癒しました。そしてお詫びにケーキをおごってもらいました。ちょっとラッキーです。予定だったショッピングも楽しかったし、まあ待たされたことは水に流そうと思います。

全然タイプが違う彼氏に振り回されている!

私の彼氏はとっても多趣味です。私はどちらかというとインドア派で、漫画を読んだり、パソコンをするのが好きです。でも彼氏はどちらかというとアウトドア派で釣りをしたり、サーフィンをしたり、山登りが好きだったりと私とは全く趣味が合わないのです。私が漫画を読んでいると「何それ面白いか?それより一緒に釣りに行こう」と誘ってきます。私が何度断っても言うことを聞かずに、なかなか譲らないのです。
趣味が多くて良く外に出たがる彼と家でまったり過ごしたい私は全然違うタイプ。それなのに付き合っているのは本当に不思議だと思います。今日も急にデパートでライブイベントがあるからと連れ出されました。知らないグループでしたが、彼は知っていて本当に良く知っているなと言う感じです。パフォーマンスや歌は格好良かったけど、本当に彼氏に振り回されています。付き合いだして毎回彼のペースに巻き込まれているような気がします。
ただこれで別れたいとは思いません。なんとなく彼の隣にいると安心して楽しいと思うからです。正反対だからこそ、良いのかもしれません。彼が私に飽きない限りは付き合っていたいなと思っています。

寝坊した私とゆったりまったりの日

寝坊しました。なんとかバイトには間にあったけど、あたまぼさぼさ。つけまもなし、カラコンなしでメガネで駆けつけたら店長に笑われました。「お前だれやねん」って。まあそうでしょうね。でもきちんと働くならいいじゃないですか。たまたま今日はお客様がすくなくて店内がすいていたので助かった。気持があせったまま、忙しい中にほおりこまれると、ふわふわしちゃってミスも多くなるから。今日は全体的にゆったりした雰囲気です。よかったよかった。私の働くお店は人気カフェ。ふだんはもっとお客様が多くいのです。たまにはゆったりまったりしているのもいいですね。なかには漫画を数冊にテーブルに積み上げて読みふけっているお客様もいます。どうしたんだろ。誰かから借りたんですかね。いいなあ楽しそう。といっても普段のお客様が多いこのお店でそれやってると、周りからの「早く出ていけよ」という無言のプレッシャーがあってなかなか難しい行為だと思いますが。たまたま漫画をゆっくり読みふけられる日に来たあのお客様。「持ってる」人だ。何読んでるんだろと思って、チェックしてみたら「キングダム」でした。面白いって評判ですもんね。

ただいま、絶賛ひきこもり中です!

ただいま、絶賛ひきこもり中です!って全然笑えないんですけどね。いま、ガッコいってないの。なんかともだちどうしのつきあいにつまづいちゃって。おんなどうしってめんどくさいですよね。前は気つかってたんだけど。なんかいいやってなっちゃて。そしたらともだちとギクシャクしだしちゃって。ママはそんな私をみてしばらく見守るということにしたらしいです。パパはなにを思ってるのかわからないけど、なんにも言ってきまセン。ともかく今は昼夜逆転状態です。夜ぢゅうおきて電子コミック読んでます。まあハマルよね。1個よんじゃうと続き気になるよね。おそるべし電子コミック。でも、これも現実逃避だよね。わかってるんだ。こんなことしててもなんにもならないって。でも、なんか疲れちゃったんですよね。疲れてるんだもん。しょうがないよね。あああ、学校どうしようかな。ママは、気が済むまで休んだらまた学校に行ってほしいと思ってるみたい。でも今はまた学校にいけるようになるかどうか自信ないな。だってまたどうせおんなじことになる。っていってもみんなすぐに大人になるわけだし。学校いく期間だって長い人生と比べると短いんだろうし。それなら学校いっとけってかんじですよね。

夫にナイショでプチ開業の準備中!

子どもの手が離れてきたので、なにかできないかなと…。夫に話すとバカにされそうだからナイショです。ともかく、電子書籍で起業関連の本を読みあさってヒントを探しています。私でもできそうだなと思うのは、創作アクセサリー講座。私、昔から趣味でずっとピアスとかブレスレットとかを自作しているんですよ。ネットでパーツを買って、好きなデザインに組み合わせて完成。結構まわりから評判もよくて作ってってたのまれていたので、調子こいてネットのサイトに登録して自作アクセサリーを売ったりしているんです。調子は上々って感じですね。とはいえ、ちょっとしたこづかい稼ぎですけど。なにしろ子どもの手が離れない間は時間が取れなくて。お客様からもっと作ってほしいと依頼があっても。なくなく断るなんてこともありました。もったいないー。売れるのわかってたのに。まあ大量に作って大量に売るのもいいんですけど、私としては、スキルを誰かに伝える方が面白いかなって。おうちで教室開くのもいいかな、なんて思っているんです。これって自営業とかなのかな。税金とか保険とかどうなるんだろう。さっもっと電子書籍読んでガンガン勉強するぞっと。

IT派の僕は英語がとても苦手なのです。

とうとう高校3年生。受験生です。そろそろ部活も引退する頃なので、受験勉強に本腰をいれなくてはなりません。このまえの定期試験も、まだまだって感じでした。もっとスパートかけなくてはなりませんね。僕はIT派なので、勉強にもタブレットやスマホを使っています。受験勉強の情報収集ももちろんネットで。参考書も電子書籍で買ったりします。図書館で勉強するのに、参考書を何冊も持っていくのはメンドイですが、電子書籍だと便利ですね。英語が苦手なので、英語をなんとかしなきゃと思っているのですが、苦手だけに手をつけたくなくて今にいたるという。試験結果がまだまだなのも英語が足をひっぱっているから。小学校の頃は英語おもしろいーって思ってたのにな。中学の英語ってなんであんなにくそ面白くないんだろう。はっきり言ってbe動詞のところでつまづきましたよ。なんだよbe動詞って。なんて、ぶつぶつ言っていても仕方がないので、とりあえず手をつけるしかないのですが。あまりにも英語がいやなので、英語が得意な友達にコツを聞いてみたら、「とにかく覚える」だって。「それがいやなんじゃー」。ああ、文系頭はとにかく覚えたらいいと思ってるからやになるわ。

リサイクルに着なくなった服を出してすっきり

最近うちの近所でも古着のリサイクルを回収してくれるようになりました。
前は期間限定で市の施設とかに持ち込まないとならなかったんですが、家のそばの廃品回収の場所に毎週出せるようになったんです。
それで比較的きれいな古着(汚れてるのは駄目とのことでした)を出したら、タンスの中がすっきりしました。
最初は悩んだんですけれど、やっぱり新しい服を買うにあたっては、古いのはもうどんどんリサイクルにまわしてしまおうと思っていっぱい出しました。
前は少しでもお金になるかと思って、ブックオフで衣類の買取もやっているところに持ち込んだこともありました。
マンガを売るついでだったんですが、服もマンガもどちらも大した値段がつきませんでしたね。
1着10円とかそのくらいで、ちょっといいのが100円ついたくらい。
なので、持ち込む手間を考えたらお金にならなくてもいいから近所のリサイクルにガンガン出して整理しちゃおうと思って。
あらためて見ると、自分は着られても他の人に譲れるか?といえば微妙なくたびれ方の服も多かったりして、そういうのは思い切ってぞうきんにしちゃいました。
未練が残らないように裁ちばさみで切っちゃいましたよ。
切るのも結構時間かかったんですけれど、お掃除のとき使い捨てシート代わりにしてシート代の節約にもなるから頑張りました。

今私が嵌っている漫画は血界血線です

漫画は好きで少女マンガも少年マンガもあまり区別なく昔から読んでいます。
ちなみに子供の頃はコミック雑誌のりぼんとなかよしが全盛期の頃で毎月せっせとお小遣いを貯めて購入し、友達と回し読みをしていました。
そんな私が今は嵌っている漫画が血界血線で、現在アニメ化されている作品を見て好きになり、漫画にも手を出したクチです。
アニメ化された作品が一気に売れるというのはよくあることで、私もかなりその影響を受けやすいタチだなと自覚しています。
去年の今頃はアニメを見てハイキューに嵌っていたし、その前の年は進撃の巨人でその前は青の祓魔師と1年の1作品くらいの割合でどっぷりと嵌っています。
今挙げた作品はまだどれも完結していないので、いろいろ続きが気になる作品が多くて楽しいです。
ちなみに血界血線はSF的要素が強いバトルモノでこういう作品は確かにアニメ向きだなと思いながら漫画を読んでいます。
主人公はごく普通の戦闘能力はほぼゼロの少年、レオナルドなんですが、神の義眼を持っていることでいろいろな物事に巻き込まれていきます。
周りは超人ばかりでオロオロするばかりのどこかヒロイン型の主人公はある意味感情移入をしやすいので楽しめる作品だといえます。

片付けしてたら昔の漫画を見つけた。

衣替えの為に片付けをしてたら、昔の漫画が出てきた。もう捨てたと思っていたのに、懐かしくなってすぐ読みたかったけど、読み始めたら止まらなくなりそうだったので、漫画を部屋の隅っこに出して置いた。
漫画を見つけたおかげで、のらりくらりとしていた片付けも素早く片付いた。やれば出来るじゃん、私!
懐かしいなーって思いつつ読み進めて行くと、漫画のお話と共に、昔のこの漫画をリアルタイムで読んでいた頃の自分になった気持ちにもなったと言うか、思い出した。すっかり忘れていた感覚でまるでタイムスリップしたような気持ちになった。いやー何か気が付けばすっかり歳とっちゃってたな、私!
見た目は毎日鏡見ててもう諦めてるけど、気持ちもすっかり年寄りだ。まあ、年相応に落ち着いたって言えばいい事なんだろうけど、何となく毎日過ごして、何となくつまんなかったのはこう言う事だったんだなって思った。
ちょっと反省するとともに、漫画でこんなに楽しくなれるんならまた漫画読もうって思った。そう言えば漫画読まなくなったのっていつからだっただろう?今時漫画も全然知らないし、早速本屋へ行ってみようかな。でも今時は電子コミックの方がいいのかな。